千葉県教区長挨拶

千葉県教区長
自分の可能性にチャレンジ
『自分を高める』修行の場を探してみてはいかがですか
教区長 森 久雄

教区長 森 久雄 ごあいさつ

「少林寺拳法は“人づくりの行”である」

人間は生まれながらに、どのようにも成長してゆけるという可能性を信じて、自分を高め続けられる人、周囲の人々と協力して物心両面にわたって豊かな社会を築くために行動できる人を育てています。

千葉県教区内、49箇所の道院の中から「自己を高めのことの出来る修行の場」を探してみてはいかがですか。

少林寺拳法は、英知と勇気と健康を備え、人生をたくましく生き抜く自信を身につけ、同時に他人の幸せをも考えて行動できる慈悲心を養うことを目的とする「幸福運動」の思想を実現するための手段なのです。