達磨祭

10月5日、コロナ禍で今年も市川若宮道院だけでの儀式となりました。

日頃あまり参座ができない拳士も参加

いつもとちょっと変わったところでは

道院長の錫杖演武が披露されました。

祭詞奉読

錫杖(しゃくじょう)

錫杖は宗門の行者が、諸国行脚の時に歩行を助けるために用いたのが始まりである
が、深山幽谷の猛獣毒蛇を防ぐために、後に至って槍に似た頭部を造り、金輪をはめ、
石突をつけるように発達したのである。   ―教範よりー

いいね!>> いいね! 5人